スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとお出かけ~

2009.03.25 *Wed
大学も卒業し、入社まであと数日と迫って来ました。

自由な時間もあとわずか!ということで、これから卒業旅行へ行って参ります!三泊四日なので、結構入社ギリギリな感じが漂ってますが、楽しんできます!

帰ったら報告しますね~。それでは今日はここまで!(^_^)/~
COMMENT : 1
TRACKBACK : 1
CATEGRY : 未分類

ラジオドラマノベライズ「一期二会」第2回(序章の続き)

2009.03.16 *Mon
お待たせしました~!ラジドラノベライズの第2回目です。
このペースでは確実に今月中に全部書くのは無理そうです・・・・;
ラジオドラマだと音で表現できるから楽ですけど、文面だけだと、いろいろ付け加えないと
いけない場面があったり、ラジドラで描けなかった部分を、余計に付け足してしまったりと、
意外に時間を取られてしまいます。
できるところまでやって、もし全部書ききれなさそうだったら、途中で諦めて、
あらすじだけをササッと書くことにします;期待していた人、いるかどうかはわかりませんが、
大変申し訳ないです(;´Д`)
しかし、就職まで、時間のある限り頑張って書いて行きたいと思うので、どうか
温かい目で見守ってやって下さい。

では早速ストーリーの続きを書いて行きたいと思います。






ラジオドラマノベライズ「一期二会」

1.リピート



「はい、もしもーし。俺だよ、オレオレ!」
酒が入っているせいなのか、もともとなのか、真は必要以上に大声で電話に出た。しかも、かかってきたのに、出たのが自分であることをしきりに主張している。
「え?誰だれ?・・・ゆかり?どしたの?うん・・・え?マジ?・・うん・・・うん・・」
どうやら、電話の相手は俺たちの高校時代の同級生、加藤ゆかりのようだ。ゆかりとは高校を卒業して女子大に行っている今でも、ちょくちょく会って3人で酒を飲んだりしている。なので、電話がかかってくるのはそんなに珍しいことではないが、話している真の顔色が何やら真剣だったことが、少しばかり気になった。
「OKOK~。こっちは任せろ!おう、じゃな!」
ピッと電話を切ると、真は一瞬フリーズして電話を見つめ、ついにきた・・・チャンスだ
だなどとブツブツつぶやいていた。そのあまりにも奇怪な様子を見て、ただならぬ雰囲気を感じた俺は、
「どうした?ゆかり、なんだって?」
と、当たり前の疑問をぶつけてみた。すると、まるで声に反応するロボット人形のように真は素早く俺の方に首をグルリと向けて、
「今週土曜、駅前の「黒木屋」に夜7時集合だ。お前、絶対参加な。」
と、早口で告げると何事も無かったかのように再び酒を飲み始めた。ゆかりとの通話で見せたあの真剣な顔、その後の独り言、俺の疑問への意味不明な回答・・・というか回答にすらなっていないが。何から何まで、意味のわからないこの状況で、何かに巻き込まれようとしている俺はこう言うしかなかった。
「は?」



いつもの酒屋でのバイトが終わり、店の裏口から外に出た時には、もう空は暗くなりかけていた。時計を見ると、6時45分この時間のシフトは午後7時までなのだが、適当な理由をつけて早めに上がらせてもらった。人が良い店主は文句も言わず快諾してくれたが、
俺はかえって心が痛んだ。何故なら、自分自身、わけもわからず、同居人に強制参加を言い渡された詳細不明の集まりのために早退したのだから。そう、今日は土曜日。俺は駅前の居酒屋に行かなくてはならなかった。
「・・・ホント強引だな。あいつは。」
俺は雑踏の中に紛れながら、ぼそっとつぶやいた。別に行かなかったところで殺されるわけではないのだ。しかし、以前にも同じように真に拒否権なしの一方的な参加を命じられたことがあり、面倒くさくてばっくれたら、根に持って2、3週間文句を言われ続けた。
その時に受けた自身の精神的苦痛を思い出すと無視するわけにもいかなく、結果、現在駅前通りを歩いているのだ。
「ん・・・黒木屋。ここか。」
住所を頼りに辿りついたそこは、「黒木屋」と書かれた赤い提灯がある、いかにも居酒屋という風貌の店だった。軽くため息をついて、ガラガラと引き戸を開けると、いらっしゃいませ~ようこそ黒木屋へ!という店員の声が聞こえた。とりあえず、真の姿を探してみようと足を踏み出したその時。
「おーい涼輔!こっちこっち!」
俺を召還した張本人が、入り口から少し離れた座敷から顔を出して、手招きしている。
「はいはい。」
やけに上機嫌で、もう飲んでいるのかというようなテンションの真を見て、俺は半ばあきれていた。最初は、ゆかりと飲み会でもやるのかと思っていた。でも、それなら絶対参加にしなくたって、無条件で付き合ってもいい。詳細を明かさないのには何か理由があるはずだ。サプライズか?俺の誕生日はまだ先だし。何かの記念日かとも考えたが、思い当たることはない。などと、今日まで考えていたが、席に近づいてきて、その謎はさらに深いまった。これは一体どういうことだ、と思ったところで。
「あ、涼輔君!本当に来てくれたんだ!」
聞き覚えのある、キンキンした高い声が聞こえた。その声の方に目をやると、やっぱり見覚えのある、少し長い茶髪をポニーテールにしている女の子が座っていた。先日真に電話をかけてきた相手、加藤ゆかりである。そして、その隣には、
「だーから言ったろ?こいつは絶対に来るって!」
今の俺にとって疎ましい存在以外の何者でもない男が座っていた。お前が来ることを信じていたよ、的な言い方をしているが、全くもって嬉しくない。脅迫まがいの呼び出し方をしておきながら、何が信じていただこのヤロウ。
「・・・で?これ何の集まりだ?見たことない奴らばっかだけど。」
そう、それが本題だ。来たのはいいが、何が始まるのか俺はまだ知らない。しかも、予想していたよりも、遥かに人数が多い。ゆかりと真と同じテーブルに、見知らぬ男女が三人ずつ、男は右側、女は左側ときっちり分かれていた。そして、ちょうど真ん中にいる男が照れた様子で、何か話している。よく聞くと、しゅっ、趣味はバードウォッチングです。とっ、鳥が好きで、家にもセキセイインコとニワトリが・・・などと話している。
これはもしや・・・。嫌な予感。
「え?真から聞いてないの?合コンだよ、合コン!女の子は私の大学の友達で・・」
予感的中。その瞬間、全ての疑問が氷解した。
「・・・帰る。」
「おい、待てよ!」
俺が出口の方へくるっとターンすると同時に、真が立ち上がって飛んできた。
誰が待つものかと、気にせず行こうとしたが、真が予想以上に強い力で腕を掴んだので
止まるしかなかった。
「こういうとこは嫌いなんだよ。」
非常に不愉快だという想いをたっぷり込めて、真をにらみつけてやった。
それに答えるように、真はしかめっつらをしてみせた。
「だから黙ってたんだよ!男の人数が足りなくてさ~。お前にとっても、
いい出会いの場になるだろ?だからさぁ~。」
「余計なお世話だ!出会いなんていらん!俺は帰る!」
引き止める真の手を思いっきり振り払った。合コン?冗談じゃない。
出会いの場?本当に余計なお世話だ。そんなものを俺は望まない。少なくとも、今の俺は。
俺は再び出口へ向かって歩き出した。こんなところにいる必要は無い。後で真に文句を言われようが、精神的苦痛を与えられようが、こんなとこにいるよりはよっぽどマシだ。


人と人が出会うって、

全くもって無駄な時間だった。

何でもないようなことでも、

こんなことなら、バイトを早退なんかしてくるんじゃなかった。店長に申し訳ない。

実は、奇跡みたいなことだと思うんだ。

背中に男女の浮かれ騒ぐ声が響いている。
ホントにくだらねえ。皆して何浮かれてんだ。楽しい“今”は幻想だ。
そんなものは長くは続かない。一時の幸せ。出会いは奇跡なんかじゃない。
あいつが言っていたことは・・あの言葉は。

「ねぇ、『一期一会』って言葉知ってる?」
「え?」
それは女の人の声だった。突然だったので、俺は思わず間抜けた返事をしてしまった。
顔を上げると、横に黒くて長い髪の女が立っていた。見る限り、年は自分とあまり変わらない感じだった。頭に血が上っていたせいか、声を聞くまでその存在に全く気づかなかった。ただ、普通知らない人の声が聞こえたからと言って、自分に向かって話しているとは限らない。俺がその声につい返事をしてしまったのは、彼女が発した言葉のせいだった。


一期一会


それはあいつが、浅実が好きだった言葉。いつも呪文のように言っていた言葉。
その意味は、
「一生に一度きりの出会いっていう意味。」
俺が脳内でリピートすると同時に、その女は答えを教えてくれた。そして続けた。
「人との出会いって、何でもないように見えても、実は奇跡みたいな偶然なんだよ?」
出会い・・・奇跡・・・一期一会。
まるでパズルのピースが自身の過去の記憶にぴったりとハマるような感覚だった。
そんなドラマや映画で言うようなロマンチックなセリフを照れもせずに言える奴に、俺はかつて一人しか出会ったことがなかった。そしてそんな変わった奴を好きになり、付き合っていたこともあった。忘れるわけがない。忘れられないからこそ、今目の前に現れた、その貴重な二人目を見て、驚き、動揺し、混乱しているのだ。こんなに脳が活動しているのは、もしかしたら生まれて初めてかもしれない。その証拠に、
「だから、とりあえず今日は楽しくやろうよ。私、坂本悠。あなたは?」
いつもなら、声をかけて自己紹介をしたということは、合コンのメンバーなのか?とか、なんか面倒だな、無視して通り過ぎよう、とか冷静に考えることが出来るのに、
「俺は・・・西条、涼輔。」
素直に、聞かれるがままに名前を答えてしまった。それほどまでに、その時の俺には余裕が無かったんだろう。無理も無い。この女の出現はあまりにも予想外だ。まだ『坂本悠』という、名前しか知らない女にこれほどに多くの感情を抱かされるなんて、誰が想像しただろうか?こんな感情を、俺は今まで知らなかった。そして思った。
一生に一度きりの出会いが『一期一会』。しかし、この女はそれに矛盾する存在だ。
俺は疑った。一度訪れたはずの出会いが、今また、繰り返されているんじゃないか、と。




とりあえず、今回はここまでで。
いやはや、何か余計な描写がかなーり加えられている感じです。
ラジドラを知っている人間からしたら、多少違和感があるかもしれません。
でも、知らない人がほとんどだろうと思うので、無視します(笑)
文句がある人はコメント下さいwww
あ、普通に感想もお待ちしてますよ~~~まだ感想とか書く段階じゃないですが(;´∀`)

それでは、今日はここまで!(´∀`*)ノシ 
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0

第三回声優アワード、主演は神谷さんと釘宮さん!!!

2009.03.07 *Sat
助演書いたあとすぐ出ちゃいましたね;


やったぁ!!主演女優賞の予想が当たった!!!
やっぱり釘宮さんでしたね~~~。やっぱりくぎゅはスゴイ!

そして男優賞・・・・あれ?悠一さんじゃない??え、嘘、神谷さん??
スッゲーーーーーーーー!!!パーソナリティとでダブル受賞とは・・・・!

と、見たときはこんな感じでした。絶対悠一さんだと思っていたので・・・というか、
結構多くの人が予想外だと思っているんじゃないでしょうか??
しかし、神谷さんは私が尊敬する人物なので、なかなか良い裏切られ方だったと思います。
かなり興奮してしまいましたwww


さて、第三回声優アワードの結果をまとめると・・・・

<主演男優賞>
神谷浩史
出演作:夏目友人帳(以下ここで言う出演作は公式に載っていたものです)

<主演女優賞>
釘宮理恵
出演作:とらドラ!、隠の王

<助演男優賞>
井上和彦
出演作:夏目友人帳

杉田智和
出演作:仮面ライダーキバ、マクロスF、伯爵と妖精

<助演女優賞>
遠藤綾
出演作:マクロスF、ネオ アンジェリーク Abyss、セキレイ

沢城みゆき
出演作:図書館戦争、かんなぎ、PERSONA -trinity soul-、鉄のラインバレル

<新人男優賞>
岡本信彦
出演作:PERSONA -trinity soul-、紅、とある魔術の禁書目録

梶裕貴
出演作:夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~、黒執事、

<新人女優賞>
阿澄佳奈
出演作:ひだまりスケッチ×365、今日の5の2

戸松遥
出演作:絶対可憐チルドレン、かんなぎ、To LOVEる-とらぶる-

<歌唱賞>
中島愛
代表曲:星間飛行(マクロスF)

<パーソナリティ賞>
神谷浩史
出演番組:神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~、マクロスF○※△、さよなら絶望放送

<富山敬賞>
山寺宏一

<海外ファン賞>
福山潤
出演作:コードギアス 反逆のルルーシュ

<シナジー賞>
鉄腕アトム

<特別功労賞>
武藤礼子

<功労賞>
内海賢二

富田耕生

永井一郎



と、ざっとこんな感じでした!予想外から、予想通りまでありましたが、
何はともあれ、私の好きな声優さん二人が、主演を受賞したので、
自分としてはかなり満足です♪声優の皆さん、おめでとうございます~~ヽ(゚∀゚)ノ


というわけで少々長くなりましたが、
今日はここまで(´∀`*)ノシ
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : アニメ

助演出ましたっ!

2009.03.07 *Sat
早速出ましたね~

助演男優賞は井上和彦さん、杉田智和さんでした!
井上さんは夏目友人帳とかで知っていますが、杉田さんは予想外でした・・・・!
ハルヒでは大活躍でしたが時期が違うし・・・私が知らないだけかな?

助演女優賞は遠藤綾さん、沢城みゆきさん!
予想は大きく外れましたが、言われてみればアリかも・・・
でも、ちょっと期待はずれでした;

主演が出たらまた書きます~~。
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : アニメ

声優アワード速報!

2009.03.07 *Sat
さっき公式見たら出てましたっ!(http://www.seiyuawards.jp/)
歌唱賞はやはり中島愛さんでしたね~。パーソナリティ賞に神谷さんが入ってて嬉しかったです!
新人賞にも聞いたことのある方々がちらほら・・・戸松遥さんは納得です!

主演、助演はまだ出ていなかったので、また出たら書きます~
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : アニメ

そう言えば今日は

2009.03.07 *Sat
オタクな話題です( ̄∀ ̄)
今日は声優アワードの授賞式なんだとさっき思い出したので、ブログネタにしようと思いました。今更ながら受賞者予想・・・・というかほぼ私の希望をかるーく語りたいと思います。ラジオドラマノベライズのつなぎだと思って、軽く読んでもらえると幸いです。

まず、主演男優賞は中村悠一さんだと思いますね。これはかなり高確率で受賞と予想しています。マクロス、CLANNAD、絶チルなど一年中聞いていた気がします。ギアスの福山潤さんも有りかと思いますが、受賞経験があるので排除。

主演女優賞は私の中で候補が二人です。一人目は水樹奈々さん!ロザリオ、アリソン、伯爵と妖精などなど主演数もかなり多め。対するもう一人は釘宮理恵さん!隠の王やとらドラ、あかね色などこちらも主演が多数。さらに少年役、少女役と演技の幅も広いので注目株ですね。個人的には釘宮さんは第二回で助演だったので、今回は主演とってもらいたいですね~o(^-^)o

助演男優賞は吉野裕行さん。アリソン、図書館戦争、とらドラなどに出てましたね。とりあえず自分が見るアニメでよく名前を見かけたので吉野さんに。同じ理由で神谷浩史さんもありかと思いますが、これは単に自分が好きな声優さんだからと理由になりそうなのであえて除外。しかし、受賞してくれたら嬉しいですね。

助演女優賞は佐藤利奈さん。みなみけ、とある魔術、乃木坂春香の秘密など、かなりの確率で見かけました。これから主演が増えることを期待しての予想です。喜多村英梨も個人的には推したいところですが、もう一歩のところで難しいと思います。

新人賞は・・・・誰が新人なのかわからないのでパスで(笑)知識が浅くてすいませんm(_ _)m

歌唱賞は水樹奈々さん、中島愛さん、坂本真綾さんの三強が間違いない入ると思うのですが、恐らく中島愛さんになるのではないでしょうか?キラッ☆は強そうなので・・・

残りの部門はわからないというか興味がないのでパス(笑)適当ですが何卒ご勘弁を。

こんな感じの予想ですが、自分としては結構いい線いってるんじゃないかな~?と思います。まぁ浅い知識ですのであてにはならんですが・・・。答え合わせが楽しみです!発表されたらまた書こうと思います!

では、今日はここまで(^_^)/~
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : アニメ

ラジオドラマノベライズ「一期二会」序章

2009.03.04 *Wed
サークルの引退発表会が終了し、現在まったりしているsakura桜です!

つい先日、我々の4年生のサークルでの最後の行事となる、「追いコン」が行われました!
私は追い出される側なので、全部後輩任せでした。
皆で泊り込みで、飲んで騒いで、楽しかったです。でも、これでもう、
こうやって皆といられるのも最後なんだと思うと、何だか寂しい気持ちにもなりました(´Д`)

そして、最後の最後に、後輩からプレゼントが!!!
それは、30人近い後輩からの寄せ書きが添えられた、写真たてでした。
写真は引退発表会の時に撮ったもので、渡された時、結構グッと来ました(´Д⊂
サークルの皆さん、本当にありがとうございました!

そしてその追いコンも終了し、現在は就職までのわずかな猶予期間に入り、
やっと落ち着いた感じですε-(*´ω`*) 最近まではずっと、サークル関係の忙しさで、
ブログの更新も月に数回のペースになっていましたね~(;´∀`)

そこで!ここいらで、巻き返しを図るために、私の引退発表会の作品の内容について
話したいと思います~。しかし、今回はあらすじだけではなく、ドラマの内容を
ノベライズ化(そんな立派なもんじゃないですが・・・)して、このブログで何回かに分けて
紹介していきたいと思います~。うまく書けるかどうかわかりませんが、最低でも話の大筋は
掴めるように努力していきたいと思います。

では今回はまず序章をちょろっとだけ書いておきます~




ラジオドラマノベライズ
「一期二会(いちごふたえ)」


序章


“あの言葉”が、今も頭から離れない。
今も俺を縛り続けている、言葉。


「私はね、人と人が出会うってことは、何でもないようなことでも、実は奇跡みたいな
 ことだと思うんだ。もちろん、涼輔と出会ったこともね!」


そう、言ってくれたのに、どうしてだ?どうして、お前はいなくなった?


「ねぇ、知ってる?人生の、一度きりの出会いっていう意味の言葉。」


なぁ、教えてくれよ・・・浅実。


***


 チン、チンというガラスに何かが当たる音がして、俺ははっとした。
酒が入っているせいか、頭がぼーっとして、しばらく現実世界にいなかったようだ。
俺が戻ってくるきっかけになった音を奏でているのは、俺の向かいにいる奴だった。
「おーい、涼輔~聞いてんのか?」
 そいつは俺をにらみつけていた。あきらかに不機嫌だ。箸でグラスを叩いている
のが、そのさらなる証拠になっている。
「ん・・・あ・・・悪い。」
 俺は頭をボリボリと掻きながら答えた。どうやら何か話をしている最中に、
俺が別世界に飛んでいったことに腹を立てているようだ。
「ったく、シケたツラしてんな~。今日は俺たちの同居二年目!愛の記念日だぜ?
もっと盛り上がろうぜ!愛を確かめようぜ~。」
 断っておくが、俺は決してそんな趣味の持ち主ではない。ま、今日でこの1LDKのアパート
でこの男と同居二年目を迎えたのは確かだが。ちなみに、こいつは神崎真(かんざきまこと)。
俺の高校時代からの友人であり、現在は大学生であり、俺の同居人。
「真、言ってて虚しくならないか?」
 俺はあくまで冷静に突っ込む。
「言うな・・・ますます辛くなる・・・」
 予想通りの返答。結局、こいつは二年間彼女も出来ず、ずっと男二人で同居
し続けているという現実に背を向けたかっただけなのだ。
「現実逃避ばっかしてても、何の解決にもならないぞ。」
「けっ、お前に言われたくないね!昔のこといつまでも引きずってるくせして。」
 説き伏せようとして、逆に痛いところを突かれてしまった。それに関しては、返す言葉が
見当たらない。本当にその通りなのだ。常に現実から逃げてるのは俺の方だ。
「・・・そういうお前はどうなんだよ。」
 自分のことをごまかすように、俺は真に問い返した。
「ん~俺の大学は男ばっかで、どーにも出会いがなくてなぁ・・・」
 はぁ、とため息混じりで真が答えた。ちなみに、真は大学生だが、俺は違う。
高校卒業してからはもともと就職するつもりでいたのだが、いろいろあって、
現在はいわゆるフリーターである。そう、いろいろあって。
 「まぁ、無理にする必要もないけどな、恋愛なんて。そんなもんは」
 と、半ば自分を擁護するかのように言いかけた時、音楽が聞こえてきた。曲は
映画『トランスフォーマー』のテーマ。俺はコレがどこから発せられている音か、
すぐにわかった。いつも聴きなれている音楽だ。
 「はいはい~待て待て~」
そう独り言を言いながら、真はポケットから携帯電話を出すと、“トランスフォーマー”
は一層大きな音になった。うるさいうるさいなどと機械に話しかけながら、ボタンを押した。
 「もしもし~~??」



そう、この電話だ。この電話が、そもそものきっかけだった。俺が現実と向き合って、
変わっていく第一歩になったのだから、大いに感謝しなければならないんだろうな。
まぁ、そんなこと、この時にはまだ微塵も思っちゃいなかったけど。むしろ、
余計なお世話、多大なる迷惑。などという考えが強かった覚えがある。





とまぁ、序章はこんな感じです。結構・・・疲れました。書くの(;´∀`)
こんな調子で、全部書ききれるんだろうか・・・・もしかしたら、のちのちめんどくさくなって
はしょり始めるかもしれません( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

出来るだけ頑張って書きたいと思います;


では、今日はここまで!


 







COMMENT : 0
TRACKBACK : 0

最後の晴れ舞台!

2009.02.24 *Tue
つい先日、日曜日にサークルの引退発表会が無事終わりました!

今回の発表会は私の他にも作品制作者が3人いて、その全員がギリギリの状態で
制作をしていたので、本番に間に合うか危ぶまれていたところでしたが、なんとか完成しました。
そのうち一人は、当日の本番数時間前に出来上がるという、かなり厳しい綱渡りのような状況で、かなり冷や冷やさせられました(;´∀`)

しかし、なんとか本番を迎えることができ、先輩、後輩、他校のサークルの方々を含む、
40人近くのお客様が来てくれて、驚きました!そして、何より嬉しかったです。
お越し下さった皆さん、ありがとうございました!!d(´∀`o)☆゚+。サンキゥ゚+。☆(o´∀`)b

発表会自体、特に大きなトラブルもなく、驚くくらいスムーズに進めることができました。
お客さんの反応も良かったみたいで、後で、私の作品を聞いて感動してくれたという話を
聞いて、これまたびっくりしました!そんなことを言われたのは初めてだったので・・・・!
その瞬間、ああ、頑張って作ってよかったなぁ~としみじみ思いました。

なお、作品の内容については、長くなりそうなので、後ほど別記事で語りたいと思います。

さて、なにはともあれ、これで私はサークル引退となりました!4年間は中学、高校に比べると
長いと思っていましたが、思ったよりも短く感じました。実際、まだ引退という実感が持てません。
しかし、これから就職という新しいステージが待っているので、嫌がおうにも実感を
もつことになるでしょう。でも、たぶんこのサークルのことは一生記憶に残ると思います。
なぜなら、部室にいる時が、本当に楽しかったから。根拠はただそれだけです。

・・・とは言っても、25日にはまだ追いコンが控えていますし、引退作品の記念ディスク製作もやろう
などと考えているので、3月の卒業までは、まだサークルに関わっているつもりですが・・・ww
ま、あと1ヶ月とちょっとの猶予期間ですからね。遊びまくりたいと思います!


では、今日はここまで(´∀`*)ノシ 

COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 日常

落ち着かない休息

2009.02.12 *Thu
ただ今引退制作真っ最中でロクに更新ができなかった、sakura桜なのですが・・・・
実は2月7日から12日まで大学入試のため、大学が閉鎖されているのです。



つまり、作品の編集が出来ない!Σ(゚д゚lll)ガーン



というわけで、この期間は一切何も出来ない状態になってしまったのです。
一応編集は70パーセントくらいは終わっているんですが、残りの30パーセントが
なかなかにクセモノでして・・・・・。この停止期間を終えたら発表会まで残り十日ほど
になってしまうので、完成出来るかどうかかなり不安なのです!

しかし、どんなに不安であっても、出来ないものは出来ないので、
とりあえず・・・・・・



飲み会をしました。カンパ━━━( ´∀`)_凵☆凵_(・∀・ )━━━イ!!



半ば強制的にとはいえ、折角休息期間が出来たんですから、遊ばないとね!
私はこの期間に3つの飲み会に参加しました。

ひとつは高校時代からの付き合いで、今も同じ大学に通っている仲間と。

居酒屋→カラオケという、まぁお決まりのパターンで。
高校時代の誰々がどこに就職しただの、どこにいるだのという話で盛り上がりました。
私は高校時代のことはほとんど覚えていませんでしたが(ノ´∀`*)

二つ目はサークルの後輩たちと。
居酒屋→ゲーセン→カラオケという、これまたお決まりのパターンで。
ただ、このとき行った居酒屋は、なんと家庭用ゲームが出来るという、ちょっと変わった居酒屋でした。食べ物、が持ち込み自由だったので、行く前に皆でスーパーに行っていろいろ買い込んだりして、
それもまた楽しかったです。
ただ、連夜で飲み会だったのでさすがに疲れました(>ω<;)

そして一日空いて、三つ目は高校時代の友達と。
居酒屋→ゲーセンというコース。レパートリーの少ない奴ですいません;
前回の飲み会は一人ドタキャンして3人でしたが、今回はそいつも参加できたので、
久々に4人で集まることができました。そして、その記念にゲーセンでプリクラを撮りました。
プリクラなんて、もう何年も撮ってなかったので、ラクガキができたり、携帯にプリクラ画像を送れたり
して、相当な進化を遂げていることに驚きました(゚д゚)

とまぁ、こんな感じで遊びまくったわけですが、結局、心のどこかに編集のことが
あって、心が完全に休まらない休息を過ごすことになってしまいました(;´∀`)
今週の金曜日には学校が空くので、そっからはラストスパートをかけていきたいと思います。
バイトも今週の土曜で終わりですし。


それでは、今日はここまで(´∀`*)ノシ 
・・・・と、言いたいところなんですが、もうひとつ書いておこうと思うことが
あります。明るい楽しい話題とかではないので、追記の方に書いておきます。
明るさや楽しさを求めている人は、スルーしてくださいw
COMMENT : 4
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 日常

水樹がアツい!

2009.01.28 *Wed
またまたJR列車内から更新~(^∀^)ノ

暇なので携帯でオリコン情報を確認してたら、なんと水樹奈々の「深愛」がウィークリーシングルランキングで二位と出ていてびっくり(≧◇≦)!!

この曲は「WHITE ALBUM」というアニメのオープニング曲なので知っていたし、かなりいい曲だと思っていたのですが、まさか二位とは・・・。いっそ ここまで来たら東方神起に勝って欲しかったな~・・・なんて( ̄∀ ̄)

この曲はカラオケでマスターせねば・・・!

では、今日はここまで(*^^)/
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 未分類

プロフィール

sakura桜



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



フリーエリア

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ニュース・カウンター

無料カウンター
高級風俗出会い不倫av動画
Today:

Yesterday:



Copyright © S A K U R A N O T E-さくらのーと- All Rights Reserved.
Font from あくび印  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。